パンダクッキー

0
    201104121646000.jpg
    佳です。

    昨日はムジ会にゲストで歌いました。
    来てくれたみんなには言ったけど。。
    プレゼントのパンダクッキーが失敗に終わった!
    ってか焼き上がりまではいったけど、取ろうとしたら崩れる崩れる。
    結局あきらめてリベンジすることにしました。。

    ごめんよぉ(T_T)

    言い訳になるけど作ったパンダクッキー載せておきます。


    さて!

    明日はいよいよバンドライブです。
    震災以降ひさびさになる。

    やっぱおれらはさ、言葉で何か言うとかより音楽で届けたいと思う。
    そしてちょっとずつでいいから目の前の笑顔を増やしたい。

    俺たちの音楽にはそれができる力があるって信じてるからね。

    思いっきり気持ちこめてライブやりたいと思います。

    明日、クレストで!

    ね☆

    下関の歌

    0
      佳です。

      今日はレコーディングをしておりました。

      いよいよ迫ってきた23日の下関凱旋ライブ。
      去年末、けんじの地元でのライブでけんじが自分の故郷をイメージしたインスト曲を演奏したよね。
      俺もこの日のためだけ用の曲を書きました。
      特にタイトルも決めていない。

      まさに、下関SONG。

      どんな曲かは聞いた人だけのお楽しみだけど。
      結果的に想いの詰まった曲になった気がする。

      特に何のためとかではないのだけど、一応レコーディングしといてと言われたのでけんじさんエンジニアによるレコーディングをしましたよ。

      うむ!
      良い仕上がりなり!

      やっと自分が歌いたいように歌が少しずつ歌えるようになってきた実感がある。
      ただ声の調子が戻ってきたとかの問題ではなくね。

      ニュアンスってやつですよね。

      今まで全然自分の歌が自分の理想に遠くて自己嫌悪ばかり。
      まあ歌うということに俺はきっと才能はないんだろうけど、でもやっぱり努力は大事だなと思う。
      ずっと自分の中に理想をおいて毎回ライブの音源をあとでチェックして納得いかないところを確認する。
      最初からそんなに意識は高くなかったけどここ一年くらいは特に意識してそれを反復してるんです。

      なんだかその成果がちょっとだけ実感できたことがうれしい。

      人から良し悪しを言われる以前に、やっぱり自分の中での闘いがありますからね。格好よく言えばだけど。

      やっと表現者としての端くれにはなってきたかと。

      たまには自画自賛。

      それだけ自分の中では今日は嬉しいってことで。

      あとはしっかり下関でその歌を届けられるようにまた練習だ☆


      さて、明日は明後日に向けてお菓子作り!

      もう俺の中でイメージは固まったぜ(^^)v

      ”星降る”な人達

      0
        佳です。

        今日は大塚Red zoneへSpyralcall、Love A senseなどを見に行ってきましたよ。
        ”星降る”な王子達を見にね。

        イベントとかでは一緒になっても最近ちゃんとライブ見てないなぁと思ってたんでかなりちゃんと見ました。

        いろんな感想はありますが、そこは割愛して、、

        とにかく、やっぱり二人には華があるなと感じましたね。

        やはりボーカリストには華が必要だ☆
        俺はどうか知らんが^^;

        かっこよい二人を見てると、そんな二人と”星降る夜の話”というイベントを一緒にやれてることにちょっとした優越感を感じます。
        むふふ。

        英紀も”僕がとても楽しみにしているイベント”とMCで言ってましたが、次回の”星降る夜の話”は5月8日です♪
        ちょうどゴールデンウィーク最後の日になるのかな!?
        良い思い出が作れるね。
        今回はスピンオフ企画も用意してるんでさらにバージョンアップした感じになりそう。

        予約の受付は本日10日の21時より開始です。
        場所的に60人で限界くらいだと思うんですが。
        みんなも知っての通り、かなり人気者な二人なのであっという間にチケット予約埋まっちゃうと思います。
        なので、来る予定の人は早めに予約しとかなきゃだよ!


        今日も英紀と一杯行きたいところでしたが、明日仮歌録りなので大人しく帰りました。


        個人的にはアコースティックで2回ライブしてるけど、よく考えたらバンドでは震災以降ライブをまだしてなくて。
        だからある意味、俺達はまだ本当の意味で再開してはいない。
        前記の通りまたライブもたくさん決まってきていて始まればまた忙しい日々になりそうです。
        でもお陰さまでしっかり休養できたので。
        すごく声の調子が良くなった☆
        ただいま絶好調!
        期待していてください^^

        当面のバンドの目標は6月11日のワンマンライブになる。
        いろんな意味で特別な気持ちが混ざったワンマンライブになりそうです。
        是非一人でも多くの人に見に来てもらいたい。
        ってか、ソールドしか考えてないけどね。

        来週の14日からGLASS TOP、再開します。

        世の中にはたくさんいい音楽がある。
        たくさんいいアーティストがいる。

        そんな中でGLASS TOPの世界は俺達しか表現できないから。

        そういうものを届けたいと思っています。


        始まりの鐘はもうすぐだ!

        4月12日のムジ会について

        0

          佳です。

          前記の通り4月12日はムジ会にゲストで小林 佳出演します。

          で、ファンの方から質問があったのですが、、

          ”予約はどのようにすればいいでしょう!?”

          それに関しては一応細かいようですが、小林 佳かGLASS TOPで予約を入れてください。
          ホワイトデーのプレゼントはその方のみお渡しするということに区切らせてもらいます。
          別に対しかことじゃないですが、僕なりにMUSIQUAのイベントに貢献したいという想いがありますし、実際どの程度貢献できたのかを実感したいので。

          もうその日MUSIQUAで予約入れている人もいるかと思います。
          その方は事務所宛てにその旨メールしてください。

          お手数ですがよろしくお願いします。


          プレゼントのお菓子ですが、、

          いろいろ想像しましたよ。

          ん〜!

          想像通りのものが出来たなら、かなりGOODなものになってるはずです^^b


          追加スケジュール

          0

            佳です。

            追加スケジュール、告知解禁なものをお知らせします。


            ●5月3日(火・祝)渋谷La.mama
            Spyralcall presents「Spyralnight vol.8」
            OPEN/START 18:00/18:30
            ADV/DOOR ¥2500+D/¥3000+D
            出演:Spyralcall / KCB / Love A sense / 空〜SORA〜 /【O.A】小林 佳(GLASS TOP)
            (当日の整列順入場になります。)


            ●5月8日(日)高田馬場 Live cafe mono
            「星降る夜の話 第三話」
            出演:大久保 英紀(from Spyralcall)/小林 佳(from GLASS TOP)/結(from Love A sense)
            【O.A】熊本 克哉(from Spyralcall)/阿川 義和(from GLASS TOP)/coro(from Love A sense)

            OPEN/START 17:30/18:00
            ADV/DOOR ¥2500+D/¥3000+D

            人気ヴォーカリスト3人によるトークイベント「星降る夜の話」が
            久しぶりに帰ってきます。
            毎回満員御礼でこの日のチケットも売り切れ必至!
            今回は、オープニングに「星降る夜の話」のスピンオフ企画も登場!
            お楽しみに!!!
            (当日の整列順入場になります。バンド予約のみ)

            予約開始日:4月10日(日)21:00〜(枚数限定発売)


            ●2011/05/15(Sun) @ 渋谷TAKE OFF 7
            LOOSELY 10th Anniversary&3rd.FullAlbum「BANG!」発売記念ツアー
            OPEN 18:00 / START 18:30
            adv 2,500yen / door 3,000yen
            ZILcoNIA/LONELY↑D/GLASS TOP

            お問い合わせ
            DISK GARAGE 03-5436-9600


            その他にも今決定していっているイベントがあります。
            詳細確定次第お知らせしますので是非まめにチェックしてやってください。

            次のライブは14日の渋谷O-Crestになります。
            一ヶ月ぶりとなるバンドライブ。
            しかも"Sound circle"。
            本当はファイナルとなっていた日。
            楽しみにしていたツアーだったので2本中止になってしまったことはとても残念です。
            でもその分の気持ちをこの日に爆発させたいと思っているので。
            楽しみに下さい。

            あともう一つ。

            個人的なことですが、先月中止になっていたMUSIQUAのファン会”ムジ会”の振り替え公演が今月12日になり、そちらの方ゲストで参加します。

            ◇4月12日火曜日 
            高田馬場 Live cafe mono
            「 ムジ会 」
            開場 18:00 / 開演 18:30
            料金:前売 2300円+D
            出演:MUSIQUA

            普段あまり僕はファンのみんなとゆっくりおしゃべりできていない気がするので、この日はいっぱいファンサービスをする日と決めています。
            もともと今回のイベントはホワイトデーを意識したものでやる予定だったようなので。
            GLASS TOPファンの方で来てくれた人には僕の手作りお菓子をプレゼントしましょう!
            なので、是非そちらも遊びに来てもらえたら。


            諸々よろしくお願いしますね☆



            4合わせ

            0


              佳です。

              昨日の渋谷O-WESTでのソロライブ、ご来場のみなさんありがとうございました。

              なんかWESTでアコースティックできるなんてとても贅沢だなぁって感じながら歌っておりましたよ。
              アコースティックっていう世界はまだまだ俺は深くまでやっていないので今後どんどん深いところまでやっていきたい思ってる。
              まだまだソロと言いながらバンドマン気質が抜けてない気もするしね。
              曲だってもっと違う何かを生み出せるんじゃないかと可能性を感じる。
              自分も楽しみにやりたいです。

              昨日のMCで言い忘れてた!

              4月4日は不吉ではないんです。
              4が合わさった日、4合わせな日。
              幸せな日なんです!!

              良い一日をありがとう。

              昨日一緒したアーティスト、酒井ミキオさんはとある縁で前から知っていて。
              正直ミキオさんが出るイベントってことでも楽しみにしていたんだけど。
              今彼はプロデューサー業でも有名なんですが、なんと今回発売したばかりのSISSYの曲のプロデュースをやっていたらしい。
              ミキオさんを知ったのもアーティストってとこではなく知人の紹介でみたいなとてもプライベートな感じで知ってたから。
              世間は狭いもんだなぁと改めて痛感させられました。

              人の出会いというのはやっぱり大切にするもんだね。

              俺もファンを大切にしよう。
              でもあまり喋ると誤解されるから。

              隠れていよう。

              SIPA BALED CLONE

              0
                佳です。

                事務所CACUUのHPを見てくれた人はもうお気づきでしょうが、同じ事務所CACUUの仲間である SIPA BALED CLONEがこの度CACUUを離れ、独自の活動で歩んでいくことになりました。

                最初にSIPA BALED CLONEと出会ったのは彼らが京都から出てきてすぐの頃。
                当時はまだCACUU自体存在していなくて、GLASS TOPや空、MUSIQUAはLIVE SCAPEというイベント会社によくお世話になっているバンドとして仲良くしてました。
                今でもあるんだけど同時から年に1、2回、それらのバンドを集めた親睦会みたいなのがライブハウスを貸しきってあったりして。
                SIPA BALED CLONEとは初めて渋谷TAKE OFF 7での親睦会で会った。
                会ったというのは語弊があるかもしれない。
                会の途中、ステージでの生演奏なんかもあったりして、お初のSIPA BALED CLONEはそこではじめまして代わりの演奏をしたんです。
                会の後半で演奏したわけなんだけど、とても会に似つかわしくない暗くてマニアックな曲をやってた。
                変わった人達だなぁって思った。
                それを拝見したというのが出会いです。

                ちょっとして改めてちゃんとSIPA BALED CLONEのライブを見る機会があって。
                正直、自分の中でその時ほど他のバンドを見て衝撃を受けたことはないです。
                純粋に自分がすごく好きな音楽で。
                こんなバンドがいたのかってそれは衝撃だった。
                でも実はライブ自体はそれほど良くなかったのかも知れないし伝わってなかったかもしれない。
                すごく私情でしか見れない、それほど自分にとって魅力的なステージだった。

                それを見てすぐに自分からGLASS TOPがやっているイベント”ハート*ECO”に出演してほしいと声をかけた。
                SIPA BALED CLONEは、特にかんじは当初は尖がってて絡みづらいと言われていたけど、俺自身は全く今までそんな印象がない。
                初めて声かけた時もとても丁寧に返事してくれたし、なんか気の合うやつだった。
                実は年が一緒だったってのもすぐに仲良くなれた原因だったのかもしれない。

                その後一緒の事務所で仲間になるなんて思っていなかったけど。
                俺にとっても特別な存在になった。

                でも俺はずっと思ってることがあって。

                俺は初めてバンドのライブを見たときからずっと彼らの純粋なファンだし、これからもそうだと思う。
                すごく彼らは不器用なバンドだとも思う。
                だけどさ、そのくらい何か変わってるとこなきゃ人と変わったものなんて生み出せないんじゃないかとも思う。
                少なくとも今後SIPA BALED CLONEのような音楽を目の前で聞くことはないんじゃないかって本当に思うし。
                だから個人的に言えば、彼らが同じ事務所だろうが離れようが自分の中ではあまり変わりがないというか。
                俺はこれからもSIPA BALED CLONEのファンだし、仲間だと思ってる。

                恥ずかしいけど、俺はかんじもなりもたかやんも超好きなんだよね。

                フィールドはお互い少し変わるのかも知れないけど、でも互いがいいバンドであり続けられればそんなの関係ないし自然とまた交わるもんだと思う。
                ひょっとしたらこれを機に空やMUSIQUAよりも実は近い存在になれるのかもしれない。

                4月30日のCACUUフェスはSIPA BALED CLONEとCACUUとして一緒にステージできる最後の機会です。
                別にしんみりしたくないしセンチメンタルにやるつもりもさらさらない。
                CACUUって場所に未練が残るくらい楽しい一日にしたいですね。

                今回の決断、きっと彼らにとって一番前向きなものなんだと思うから一緒に応援してくれるとありがたいです。

                0
                  佳です。

                  新学期になりました。
                  環境が変わる人も多いと思う。

                  今世の中は自粛ムードです。
                  でも萎縮してはいけない。
                  それぞれが前を向いて生活していくことが一番大事だと思います。

                  今日予定されていたライブは残念ながら計画停電の予定があり中止となりました。
                  バンドライブはしばらくお預けとなったわけだけど。
                  でもその間を利用して俺達も新曲作りしたりしてる。
                  ライブ続きだとゆっくりできなかったこと。
                  そうやってポジティブにやっていきたいです。

                  ポジティブと言えば。
                  自分自身、不幸中の幸いだなと思ったことがあって。

                  去年にさかのぼるんだけど、11月くらいから実は声の調子がずっと気になってたんです。
                  なんとなく声枯れが続いたり。
                  一番決定的だったのがファルセット、裏声ですね、が出なくなった。
                  疲れかなと思いつつ誤魔化し誤魔化し歌っていたんだけどずっと気になる。
                  ライブも続く。
                  病院に行こうと思うんだけど、休養を宣告されるのが分かってたんで勝手にそれにも背いてた。
                  休めと言われてもライブもずっと入ってたし。

                  で、今年に入りいよいよ調子も悪くなる一方で。
                  誤魔化してたつもりが、周りの人からも心配されるようになって。
                  特に1月の水戸とかはひどかったね。。
                  普通にファンの人からも心配されたり。

                  俺、4年前に一度声帯ポリープの手術をしたことがあって。
                  だんだんその時の症状に似てきたんですよ。
                  喋り声とかもかすれてきて。

                  で、これじゃ本当にまずいと思ってたまたま震災があった翌日、赤坂でのライブ前、ちょうど自分が前に入院した病院が近くというのもあり行ってみたのです。

                  結果。

                  声帯の炎症。

                  実際声帯にポリープが出来てたんだけど一番症状としては軽いやつで手術は必要ないとのこと。
                  心のどこかでまた手術もあるかなとか考えてたから本当に安心した。

                  その後は点滴を打ったり炎症を抑える薬で治していくということで。
                  案の定、しばらくは声を出したり、まして歌ったりなどは絶対に控えてと言われ。
                  ”もちろんです”と応えて、その後と翌日歌ったりしながら。
                  震災の影響でライブも中止になったし、世の中もストップしたような状況になった。

                  一番の治療が声を出さないことだったから、変な話だけど自分にとって恵みの休養となりました。

                  実際ね、そのままもうちょっと歌ってたらそのポリープから血が出て固まって、そうなると手術しないといけなくなってたみたい。
                  今考えると危なかったです。

                  2週間も歌わないというのは久々だったけど、その分本当に声も良くなっていった。
                  あんまり信用されないんだけど、なるべくこもるようにして声を一切出さないようにしてたのね。

                  ちなみに最近”心の扉”や”Brand-new world”をライブでやらなかったのは、俺が裏声がでないってのが一番の理由だったんですよ^^;
                  今だから言えることだけど。。

                  26日のライブ後、声も出るようになったし久々に弾けるかと思って朝まで打ち上げしたら。
                  翌日からまたすごく声が枯れてしまいました^^;。。
                  まだまだ完治はしていないようなので当面は大人しく過ごしていようと思います。
                  声をなるべく出さないようにしてね。


                  ライブが無くなったりしたのは残念だけど、そのままやってたらきっと声はますます悪化してたんだと思う。
                  だから余計にね、音楽をやるありがたみとか歌を歌えるありがたみを今感じてたりするんです。

                  世の中もきっとそうだよね。
                  当たり前のことが今当たり前じゃなくなってたりする。
                  最近だったら普通に水が買えなかったりね。

                  誰も日ごろから今あるものの大切さを痛感することなんてなかなか難しいもの。
                  だからこそそれを感じれた機会を大切にして、改めてしっかり胸にしまっておくことは必要なんじゃないかと思います。

                  俺にとって声は宝物。
                  俺の楽器は俺の体の中にあるから。

                  日々労わって生活をしていこうと改めて思いました。

                  ”共鳴〜”ってかなりのエネルギーを消費してそうだしね^^;!

                  しっかり労わって4日のライブではしっかりと歌いたいと思いますのでよろしくね♪

                  ただいま

                  0


                    佳です。

                    地元下関からまた東京へ帰って参りました。

                    の前に。

                    まずは26日の高田馬場monoのカクウイベント。
                    たくさんのカクウファンに集まっていただき、本当にありがとう。
                    きっとみんなもいろんな想いがあってのイベントだったと思うし、もちろんアーティストもいろんな想いがあって臨んでた。
                    その時生まれたものや感じたものはその場にいた人だけが感じれるものだったと思う。
                    なによりそれをみんなには大切にして欲しいし、俺も大切にしたいと思う。
                    そして結果的にmonoという場所でアコースティックで歌をメインにして俺達の音楽が届けられたことは良かったように思う。
                    どのアーティストからも歌に込められたメッセージがひしひしと伝わってきたし。
                    音楽だからこそ伝えられることは存在するんだって思った。

                    来月4月30日に渋谷TAKE OFF 7でCACUUフェスが決定しました!

                    改めて今度は全バンドでのイベントになります。
                    前日同様、みんなで素敵なイベントにしたいので是非協力してください☆


                    そして話は戻って。

                    26日のイベント終了後、そのままカクウ飲み部隊&イケメン&桜音さんたちとオールして。
                    朝になってそのままの足でけんじと二人、地元下関へとフライトしました。
                    翌日は事務所の内藤さんもわざわざ遠くまで足を運んでくれました。

                    今回は4月23日に行われる下関凱旋ライブの打ち合わせや音合わせ、そしてKRY山口放送(日本テレビ系列局)のTV取材を受けるというもの。

                    まずは音合わせに関してなんだけど。
                    今回のライブでは地元のバイオリニストさんたちとコラボレーションするんですね。

                    写真の3人。

                    左から
                    大下 紋加さん
                    工方 恵さん
                    香川 早苗さん
                    の3人。

                    今回のために”ピッコロ ドゥ”というユニット名まで付けてくれました。
                    その弦との合わせなどでけんじも連れて行ったのだけど。
                    とにかくね、本番が本当に楽しみになりましたよ!
                    そこの会場はステージから目をそらすと大自然を見ることも出来て。
                    その景色がピアノと弦とで合わさってとても良い。
                    普段のライブとかでは味わえない特別なライブになることは間違いなしです。

                    そして何よりこの3人。
                    とても下関を感じさせてくれる癒し系な3人。
                    ほわ〜んってしたとても良い子たちなのです☆

                    そんな3人がGLASS TOPと合わさるなんてちょっと不思議なコラボレーション。
                    その感じも超レアなものになると思うので楽しみにしていてください。

                    翌日はホールでのTV撮影。
                    KRY山口放送のTV番組で毎週平日の夕方にやっている”スクープアップやまぐち”という看板番組があるんだけど、そこで今回のイベントや小林 佳を特集していただけることになったんです。

                    その番組自体がニュース番組とあって、インタビューとかも俺の人生に迫ったものになって。
                    バンドやってきて初めて語ることとか、なぜ音楽という道に進んだかとか赤裸々に話してきちゃいました。
                    もちろん”LOOP”の話もあるし、”ハート*ECO”についても、そして凱旋ライブへの想いなども話した。
                    とにかく俺の想いを吐き出してきた感じです^^;
                    きっと今まであまりファンの人は知らないこととかも話してるかもしれない。

                    その模様は4月14日に流れるみたいなんだけど、ローカル放送なので山口県民以外は見れませんね^^;
                    でもどうやらネットとかでアップされたりするような気がします。
                    KRYのHPみたらそんな感じなので。
                    また情報分かり次第お知らせしますのでそちらもお楽しみに。


                    今回の凱旋ライブに関して、一応あとは自分らとしては来月のライブに向かうのみ。
                    いろいろ下準備が大変ではあったけど、その分素晴らしい一日になる予感がしてる。
                    というか、大変なのは今回の件でいろいろお世話してくれてる地元の人達のほうだけどね。

                    突っ込んだ話はまたもう少し近くなってから紹介しようと思ってるんだけど。
                    前にも言ったけど、俺自分から進んで地元でのライブ開催はここ数年したいと思っていなかった。
                    もっとGLASS TOPが大きくなってからって思ってた。
                    正直まだ向こうでGLASS TOPの音楽が頻繁に流れてるわけではないんだけど、いろんなきっかけや今までやってきたことに評価をいただけて、この凱旋ライブは決まったんだと思う。

                    地元でのライブだから特別なものになるのは当たり前なんだけど、これからにおいてもとても重要な一日になるんじゃないかって思う。

                    バンドメンバーやバンド関係者と共有して感じてる想いもある。
                    でもきっと俺にしかない特別な想いもある。

                    やってみなきゃ分からないけど、、

                    すごく緊張感があるよね。

                    張り詰めた想いという緊張感ね。

                    俺が音楽というものでどれだけのことが出来るのかとかどれだけ努力できてるのかとか、自分自身再確認するいい機会になるんじゃないかな。

                    その日にしか出来ないライブになると思うので、是非地元じゃない人達も沢山の人が足を運んでくれると嬉しく思います。


                    残念ながら4月1日のライブも中止となってしまいましたね。。
                    まだまだこちらでは震災の余波が続くと思う。
                    さしあたり4日のソロライブはやること確定してます。
                    初のデカ箱ライブなので是非遊びに来て欲しいです!

                    頑張るよ^^

                    でわでわ。

                    報告

                    0
                      ◆3月26日土曜日高田馬場 Live Cafe mono CACUU LIVE
                      カクウプレゼンツ集会「未曾有の愛」
                      *チャリティーライブ「未曾有の愛」は、沢山の方々にご来場いた
                      だき無事終了致しました。
                      皆様より集められた当日の募金総額は
                      合計 55,210円 となりました。
                      (チケット一部金・ドリンク一部金・募金箱・シフォンケーキ総売上)
                      production CACUUでは日本赤十字社を通し被災地へ送らせて頂きます。
                      皆様の多大なるご協力、ありがとうございました。

                      calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM